問合せ

電話

院長ブログ

院長ブログ > 院長ブログ > 小鼻 > だんご鼻が気になる

だんご鼻が気になる

だんご鼻の手術とは、鼻尖を小さくする手術です。鼻尖の皮下組織をできるだけ薄くして、左右の鼻翼軟骨を寄せて鼻尖の幅を狭くします。手術はこちら

この手術は結果を出すのがなかなか難しい手術です。

なぜか?

正面からみて「丸」い鼻尖が、縦に長い楕円形の鼻尖になります。鼻の皮膚が縦方向にあまるので、横からみると鼻をつまんだような丸いかたち(ピンチノーズ)になってしまいます。

鼻の皮膚は比較的分厚いので縮まりにくいうえに、鼻であまっている皮膚を切り取ることが難しいため横からみた鼻尖の部分が小さくなりにくいようです。

あまった皮膚を切り取れない場合、鼻を高くするか、長くしてつじつまをあわせます。

したがって、鼻が短くて低くてだんご鼻の人は高くして長くして鼻尖縮小することでかたちがよくなりますが、もともと鼻が長くて高くてだんご鼻の人で皮膚の分厚い人は一番治しにくいということになります。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ