問合せ

電話

ドクター紹介

ごあいさつ

私は八事石坂の地に患者さまと永くお付き合いできるクリニックを目指しております。

私は医師になって2年間の麻酔科・救急科研修と10年間の形成外科トレーニングを経て、さらに12年間形成外科をベースにした美容外科の習得に励んできました。
その結果現在、麻酔科標榜医、形成外科専門医、美容外科(JSAPS)専門医を持っています。
八事石坂クリニックでは、これまでに研鑽習得した医療技術をベースに、患者さまの美容医療に対する多様なニーズにお応え出来るように診療に励んでいます。

さらに今後は、不幸にも間違った美容医療で不満足な結果に悩んでおられる患者さまにも、美容医療に対する信頼を取り戻していただけるような美容医療を行っていきたいと思っています。

八事石坂クリニック院長
大口 春雄

八事石坂クリニック総院長 大口 春雄
Haruo Oguchi

八事石坂クリニック総院長 大口 春雄

形成外科学会専門医・美容外科学会専門医のライセンスを持つドクター

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)専門医

経歴

1960年(昭和35年) 2月6日生まれ、水瓶座、AB型、名古屋出身
1984年(昭和59年) 岡山大学医学部卒業、同年医師免許取得
同年 岡山大学医学部付属病院麻酔科 救急科において研修
1986年(昭和61年) 名古屋大学医学部形成外科医員
1990年(平成2年) 愛知県がんセンター頭頚部外科医員
1993年(平成5年) オランダ・グローニンゲン大学留学
1995年(平成7年) オーストラリアマイクロサージャリーセンター留学
1995年(平成7年) 豊橋市民病院形成外科部長
2000年(平成12年) 陶生病院形成外科部長
2004年(平成16年) ヴェリテクリニック名古屋院 院長
2008年(平成20年)10月 八事石坂クリニック院長

資格

1984年5月 医師免許(医籍281474号)
1986年6月 麻酔科標榜医(24166号)
1992年2月 形成外科認定医(登録番号 92-0828)
2006年10月 美容外科学会専門医(登録番号 06-0095)

学位

1995年3月 博士号(論医博2301号)

業績

著書

大口春雄 鳥居修平
頭頚部の臨床解剖 最新形成再建外科学 医歯薬出版 119-122、134-136 1998

論文

  • Oguchi H, van der Lei B.
    The 3M Precise microvascular anastomotic system for implanting PTFE microvenous prostheses into the rat femoral vein. Plast Reconstr Surg 1996; 97: 662-665
  • Oguchi H, Torii S.
    Healing of microvenous polytetrafluoroethylene(PTFE) prostheses implanted into the rat femoral vein by means of 3M precise.
    Ann Plast Surg 1996; 36: 60-64
    Oguchi H, Fukuta K.
  • A fixed anastomotic coupling device. J Reconstr Microsurg 1995; 11: 281-282
    Oguchi H, Torii S, van der Lei B.
    The 3M Precise microvascular anastmotic system for implanting PTFE microvenous prostheses.(abstract) Microsurgery 1995; 16: 222
  • 大口春雄、鳥居修平、林祐司ほか
    踵部皮膚欠損に対して内側足底島状皮弁をcross-legとして利用した1症. 整形・災害外科32:1003-1006, 1989
  • 大口春雄、鳥居修平、林祐司ほか
    皮弁による下口唇再建の検討. 手術43:1765-1770,1989
  • 大口春雄、松浦秀博、長谷川泰久ほか
    鎖骨下経由の機能的大胸筋皮弁による頭頚部再建. 頭頚外科 2: 195-200, 1992
  • 大口春雄、鳥居修平、岩田徹也ほか
    遊離組織移植術後における血管茎閉塞症例の検討.形成外科37:125-129, 1994
  • 大口春雄、鳥居修平、松浦秀博ほか
    中咽頭再建症例における有茎皮弁と遊離皮弁の比較検討. 日形会誌 14:98-103, 1994
  • 大口春雄、鳥居修平、松浦秀博ほか
    新しい術後嚥下機能検査法からみた中咽頭癌切除後再建の検討. 耳喉頭頚 66:818-820, 1994
  • 大口春雄、福田慶三、鳥居修平
    眉毛再建における眼輪筋茎眉毛皮弁とsplit advancement techniqueの有用性. 形成外科38:249-254, 1995
  • 大口春雄、福田慶三
    3.外鼻の美容外科3)自家軟骨移植による鼻尖形成 形成外科48:s169‐s174, 2005
  • 大口春雄、福田慶三、中西雄二
    「脂肪吸引の標準的方法」~より良い結果のためのコツ~ 形成外科 51:139-148, 2008
  • 大口春雄
    顔面のたるみ治療―スレッドリフトの適応と効果―「ミッドフェイス領域におけるスレッドリフトの有用性」 形成外科53:635-643,2010
  • 大口春雄
    「フェイスリフトにおける円錐形アンカー付き牽引糸による吊り上げ術(シルエットリフト)の役割」 形成外科32:105-111,2010
  • 大口春雄
    鼻の変形の治療―私の手術法と工夫―「短鼻―鼻中隔軟骨延長術による治療法―」 形成外科55:869-875,2012

詳しくみる

閉じる

学会発表

  • 第117回日本美容外科学会 大阪 2013/7/20
    ~パネルディスカッション「美容外科開業への道」~ 『美容外科勤務医から個人開業した経験から』
  • 第113回日本美容外科学会 東京 2012/1/21
    ~パネルディスカッション「スレッドリフト」~ 『スレッドリフトの効果向上に必要なこと』
  • 第34回日本美容外科学会総会 福岡 2011/9/29-30
    発表:東洋人のフェイスリフトにおけるスレッドリフトの役割
    第33回日本美容外科学会総会 京都 2010/10/6-9
    ~レクチャー~ 『小顔にしたい』
    ~経営セミナー~ 『私はこうして開業した』
    ~パネルディスカッション「スレッドリフトの進歩と長期成績」~ 『スレッドリフトの長期成績の一例』
  • 第32回日本美容外科学会総会 横浜  2009/9/25-26
    ~シンポジウム「フェイスリフトの標準術式と最新トピックス」~ 『ミッドフェイスリフトにおける「シルエットリフト」の有用性』
  • 第105回日本美容外科学会 大阪  2009/7/25
    ~シンポジウム「スレッドリフト:その限界に挑む」~ 「ミッドフェイス領域におけるシルエットリフトの有用性」
  • 第30回日本美容外科学会総会 札幌 2007/10/6-7
    ~パネルディスカッション「鼻形成術 open or closed 私の考え 連続した5症例」~ 『「Open approach」による鼻中隔延長術』
  • 第29回日本美容外科学会総会 横浜  2006/10/8-9
    ~シンポジウム「痩身」~ 「美容外科における痩身 最新の考え方」
  • 第48回日本形成外科学会総会 東京 2005/4/13-15
    発表:Multiple layer liposuctionによる上腕・下腿の脂肪吸引
  • 第47回日本形成外科学会総会 東京 2004/4/7-9
    発表:臀部形態の改善と患者の満足度向上を考慮した大腿・臀部の脂肪吸引
  • 第27回日本美容外科学会総会 軽井沢 2004/10/9-11
    発表:鼻翼縁形態の改善における耳介軟骨複合組織移植術
    発表:Multiple layer liposuction
  • 第26回日本美容外科学会総会 愛媛 2003/10/11-13
    発表:過矯正された立耳の修正手術

詳しくみる

閉じる

認定証・賞状

日本形成外科学会専門医 認定証
日本形成外科学会専門医 認定証
日本美容外科学会 専門医認定証
日本美容外科学会 専門医認定証
第32回日本美容外科学会 感謝状
第32回日本美容外科学会 感謝状
第33回日本美容外科学会 感謝状
第33回日本美容外科学会 感謝状
第105回日本美容外科学会学術集会 感謝状
第105回日本美容外科学会学術集会 感謝状
第33回日本美容外科学会総会 感謝状
第33回日本美容外科学会総会 感謝状
第29回日本美容外科学会総会 感謝状
第29回日本美容外科学会総会 感謝状
第30回日本美容外科学会総会 第100回学術集会 感謝状
第30回日本美容外科学会総会 第100回学術集会 感謝状
日本形成外科学会中部支部 東海地方会奨励賞
日本形成外科学会中部支部 東海地方会奨励賞
日本形成外科学会中部支部 東海地方会奨励賞
日本形成外科学会中部支部 東海地方会奨励賞

八事院院長 並木 保憲
Yasunori Namiki

形成外科をベースとした美容外科全般に造詣が深いドクター

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会 専門医
経歴
1978年(昭和53年) 名古屋大学卒業
1988年(昭和63年) 名古屋第二赤十字病院形成外科 部長
2017年(平成29年) 八事石坂クリニック八事院 院長

八事院医師 保條 めぐみ
Megumi Hojo

レーザー医学会専門医・熱傷学会専門医として活躍する女性ドクター

  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本レーザー医学会 専門医
  • 日本熱傷学会 専門医
経歴
1994年(平成6年) 愛知医科大学医学部卒業 医師免許取得
その後愛知医科大学形成外科入局し、数々の関連病院へ赴任。
2017年(平成29年) 八事石坂クリニック 医師

カウンセリングのお申し込み


先頭へ