問合せ

電話

院長ブログ

たれ目手術

たれ目希望の患者さんへの手術は、いろいろな名前で呼ばれています。

他クリニックでこの手術を受けた患者さんを見た時の私の第一印象は「BMW6シリーズのヘッドライト」。

↓このヘッドライトが思い浮かびました。

正直いって「こりゃーないよな」と思いました。患者さんが納得していればこれはこれでいいのかも知れませんが・・・・。

この手術の本質を理解するとその効果に個人差があることが自然に理解できます。以前の記事参照

もともと効果の出にくい人に無理やりこの手術をして下まぶたを下げると「BMW6」ができます。

効果の出る患者さんに、正しい手術をすると自然な「たれ目」になります。症例はこちら

この手術は術直後あまり効果がないように見えてもしばらくするといい感じになります。

この手術の成功の秘訣は、効果が出るタイプかどうかを見極めること、解剖学的に正しい手術をすること、術直後に効果がわからなくてもあわてないこと、です。

効果が出にくい人には「眼尻切開」の併用をお勧めすることがあります。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ