問合せ

電話

早いもので2月もあと数日をのこすのみです。

まだまだ寒い日もありますが、日に日にあたたかくなってきていることを感じます。

今年の学会予定ですが、9月の札幌の美容外科学会でビデオパネルでの発表の依頼があり、それを引き受けましたのでそれ以外の学会では発表しなくていいか・・・と思っています。

依頼演題は「小鼻」に関してです。

ちょうど自分の中でも、小鼻の手術に関して一度きちんとまとめたいと思っていたのでタイムリーな発表依頼でした。

小鼻手術の中でも「小鼻縮小術」は最もポピュラーな手術ですが、実際に手術をしていると簡単な手術でいい結果が得られるケースは少ないように思います。

その形、湾曲 外々の幅、厚み、位置(特に鼻柱との関係)などを考慮しながら手術方法を考えないと思わぬ結果になることもあります。

最近、私が行っている手術によれば、自分(術者)が考えている結果をほぼ100%具現化できると考えています。

したがって、術前に患者さんと打ち合わせする時にイメージの共有ができさえすれば、成功率の高い手術になっています。

そのあたりを今度の学会でも発表するつもりです。

ちょっと間があきました。

今日は朝から夕方までの10時間手術がさきほど終わったところです。

最近、「いつの間にか自分はこんな人間になっていた」ということに気づくことがあります。

他人から言われて初めて気づくこともあります。

どんな人間かというと・・・、不思議と若いころに「こんな人間になれたらいいな~」と思っていた通りの人間です。

そんな時、自分は結構幸せな人間の部類だとつくづく思います。

57年間やりたいように生きてきましたが、振り返ってみてこんなことを感じています。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ