問合せ

電話

スタッフブログ

八事石坂クリニック > スタッフブログ > アンチエイジング > 食事でもシミが出来るって知ってる?part1

食事でもシミが出来るって知ってる?part1

おはようございます(*’ω’*)八事院ナースです☆彡

シミが出来る原因って、紫外線だけだと思っている方がとても多いです。

そういう私も、「UVしておけばシミなんてできないでしょ。」って思ってました…(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

UVクリームも毎日して、飲む日焼け止めも毎日飲んで、シミのレーザーも時々照射して、ビタミンCも内服して…それでも気づいた時に出来てる薄いシミ…

なぜ!!!!!ここまで気を付けてるのになぜ出来る!!!??

そしてシミの出来る本当の原因を知って納得しました。

紫外線=シミは勿論なのですが、活性酸素=シミでもあるんです!

 

Q.活性酸素ってなに?

活性酸素とは私たちの身体にある様々な物質を酸化させる酸素なんです。

私たちが吸う空気のうちの2%が活性酸素となると言われているのですが、活性酸素は細菌やウイルスを攻撃して退治してくれます(*’ω’*)

無くてはならない物ではあるのですが、これが増えすぎてしまうとあら大変。正常な遺伝子や細胞、綺麗になる為に必要な物質もどんどん攻撃していきます!!!なんて恐ろしい!!(;゚Д゚)

 

Q活性酸素がなんでシミと関係とあるの?

紫外線を浴びたらシミが出来る。ということは皆さんよくご存知かと思いますが、じゃあ何故紫外線を浴びたらシミになるのでしょう?

お肌が紫外線を浴びると、その刺激で活性酵素を発生させるからです!!!

活性酸素が増えるとケラチノサイトを刺激! そして、ケラチノサイトがメラノサイトを活性化させる物質を出してきます。

そしてメラノサイトを活性化させる物質が、メラノサイトにあるメラニンを拡散させるんです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

そしてシミになっていきます。

 

Q.活性酸素ってなんで増えるの?

活性酸素が出来る原因は様々ですが、紫外線や放射線、ブルーライト、ストレス、たばこ(受動喫煙もですよ!)、過度な飲酒

そして食事…

 

活性酸素がシミの出来る原因だという事は理解していただけたでしょうか?

そして活性酸素が普段の食事からも増えてしまう=食事でシミが出来るんです(´;ω;`)

 

活性酸素を増やす食材

ハムやソーセージ、カップ麺や菓子パン。お菓子や古くなった油。アイスクリームやドレッシングなどなど…

いわゆる食品添加物を使用しているもの。

そして、糖質が多く含まれている高GI食品なんかも食べ過ぎると体内で活性酸素を発生させます。

じゃがいもやフランスパン、カツカレー、ミルクチョコレートなどなど、いわゆるダイエットの天敵といわれている食材は太りやすくなるだけではなく、お肌にも良くないんですね((+_+))

 

勿論まったく食べないなんてストレスもたまるし辛い(´;ω;`)

私は揚げ物もアイスもソーセージも大好き(お酒もあればなお最高)なので、シミが出来ると知っても食べたい!

 

なので、活性酸素が増えてもシミが出来ないような身体づくりをすればよいのです♡

次回は活性酸素が増える食事も安心して食べれる(*’ω’*)♪ 活性酸素が増えてもシミになりにくくなる方法を書きます!!

 

#八事石坂クリニック #名古屋市天白区 #ナースブログ

#美容クリニック #美容皮膚科 #シミ #活性酸素


八事石坂クリニック
八事院 052-861-1929
名古屋駅前院 052-589-1382
定休日:日曜日・祝日
受付時間:9:30~18:30

 

カウンセリングのお申し込み


先頭へ