問合せ

電話

スタッフブログ

日焼け止めで老化防止🌞

こんにちは🎈🐣
八事石坂クリニック八事院ナースです🌷‪今日から4月ですね
桜の季節になりましたね🌸🌸🌸
暖かくなってきましたが、皆さま紫外線対策は万全でしょうか❔✱紫外線とは?
ultra-violet からUVと略されるそうです
紫外線は、3つに分けられます。
・UVA波:波長が長い
・UVB波:波長が短い
・UVC波:波長が最も短い
このうちUVCはオゾン層に吸収されるため、地表には届きませんが、UVAとUVBはオゾン層を通過し、私達に影響を及ぼします。しかし近年オゾンホールができたことでUVC波も入ってきてるそうで…もしあたるとUVAやUVBよりも生体に対する破壊力が強いんだとか・・環境問題は深刻です💦
と少し話がそれました、、

 

✱UVA波とUVB波の違いって?
UVA波とは
地表に降り注ぐ紫外線の約9割を占めます。波長が長く、家の中・車の窓ガラスも透過して肌にも到達します。UVAを浴びると、肌はゆっくりと黒色化し、シワやたるみの原因となります。家の中、車内まで通過してくるUV。最近ではUV窓ガラスや貼るフィルムもでているそうです

UVAは波長が長いため、コラーゲンやエラスチンを生成している真皮層にまで到達します。ヒアルロン酸をつくりだす線維芽細胞も傷つけてしまいます。そのため、肌の弾力低下、シワ、たるみといった老化の原因となります

 

UVB波とは
UVAよりは波長が短いため、表皮層に作用します。主に屋外での日焼けの原因となります。たくさん浴びてしまうとすぐに赤く炎症を起こし、痛みを伴います。メラニンをつくらせ、最終的にはシミ、色素沈着、肌の黒色化を引き起こします。

 

日焼け止めのSPFとPAって何か
・SPF
主にUVBの遮断率を表しています

・PA
UVAの遮断に対する効果を表しています
+(効果がある)
++(効果がかなりある)
+++(効果が非常にある)
++++(効果が極めて高い)
の4段階で表記されるそうです。

肌の老化の8割を占めるのが光老化といわれています。加齢は2割です🙄💦
老け顔の原因となる紫外線をカットしたいですね。紫外線は一年中降り注いでいます。季節関係なく家にいる時も日焼け止めの重要性を再認識しました😥

 

✱日焼け止めの効果的な塗り方
一回量をしっかりとり、ムラなく塗る。
重ね塗りするのではなく、3~4時間に1度日焼け止めを塗り直すことで、効果を持続させることにつながるそうです。
最近ではブルーライトや赤外線からも肌をしっかりと守れる日焼け止めも沢山あるそうです日焼け止めでしっかり光老化を防ぎましょう⛅

 

八事石坂クリニック
052-861-1929(八事院)
052-589-1382(名古屋駅前院)
※受付時間9:30~18:30

#名古屋市
#八事石坂クリニック八事院
#八事石坂クリニック名古屋駅前院
#日焼け止め
#光老化
#老化
#UVB
#UVA
#スキンケア

 
  

 

カウンセリングのお申し込み


先頭へ