問合せ

電話

スタッフブログ

マスクトラブル(>_<)

皆さんこんにちは

八事院スタッフです(*^^*)

 

2021年も変わらずに、「結果にこだわらるクリニック」として

八事石坂クリニック 八事院・名古屋院共に宜しくお願い致します♡

 

さて2020年に引き続き、2021年もコロナと共に過ごす一年になりそうですね

 

コロナによってマスク着用が日常になった今。

美肌相談で相談を受ける内容が少しですが変わってきているように感じます。

 

 

 

皆さんはどうでしょうか?

マスクを着けることで、何か気になるようになったことはありませんか??

 

 

 

カウンセリングでご相談を受ける内容として

マスク荒れが生じてしまった

顔のくすみが気になりだした

など、、肌に関するご相談が多いように感じます(>_<)

 

 

マスク着用による肌荒れ、顔のくすみ(´;ω;`)

 

口周りや頬が赤くなったり、痒くなったり、、ニキビができやすくなった

肌トラブルが治らない

そんなトラブルの原因について本日はご説明します(*’ω’*)

 

 

 

マスクを着けたり、外したり(´・ω・`)

日常生活を送る中で、何かのきっかけでマスクがズレたりしたときに、肌に生じる摩擦が原因の一つと言われています。

 

摩擦は肌への刺激となり、肌のバリア機能低下につながります(>_<)

 

バリア機能が低下した肌は、細菌が繁殖しやすいのでニキビができやすくなったり、

普通は刺激にならない物質が内部に入り込んで炎症が生じ、湿疹ができやすくなったりします(´;ω;`)

 

また肌が刺激されることで、「肝斑」が悪化し

肌がくすんでしまうこともあります(´;ω;`)

 

そんな肝斑

肝斑とは30代~50代の女性にできやすい

左右対称性のくすみの様なシミです!!

根本的な原因が摩擦ではありませんが、要因の一つではあります(>_<)

 

 

なんだか最近頬のあたりに左右共にくすんでいるなっと思ったら

それは「肝斑」かもしれません、、、(´;ω;`)

 

 

もう一つの原因として乾燥があげられます( ˘•ω•˘ )

 

マスクを外した後が要注意

お風呂上りに肌がつっぱるのと同じように、

マスクを外した瞬間、一気に水分が蒸発して肌はマスクをしていない時よりも乾燥状態になります(´;ω;`)

 

肌が乾燥すると、摩擦の刺激と同様にバリア機能が低下します😢

 

細菌やウイルスが侵入して湿疹やニキビができてしまうことも、、。

 

また私は特に唇の乾燥を感じるようになりました。

唇が乾燥しているのは、顔全体が乾燥している印(>_<)

乾燥していると、口唇炎・口角炎のリスクにも繋がります!

唇もお顔と一緒にしっかりと保湿しましょう💄

 

 

 

マスク着用による肌トラブルは上記であげた内容だけが原因とは限りません。

肌質やその他の原因が複雑に絡まりトラブルを引き起こします!!

 

当院では肌状態やお悩みに合わせて治療を提案しております((((oノ´3`)ノ

本日お話した「マスク荒れ」

マスク着用はこれからも、まだ続くと思われます、、

諦めずに美肌な2021年にしてみませんか?❤

スタッフ一同ご相談お待ちしております(*’ω’*)

 

#ニキビ#マスク#マスク荒れ

#肌荒れ#レーザー治療

#名古屋  #八事石坂クリニック #名古屋市天白区  #ナースブログ

#美容クリニック #美容皮膚科


八事石坂クリニック
八事院 052-861-1929
名古屋駅前院 052-589-1382
定休日:日曜日・祝日
受付時間:9:30~18:30

 

カウンセリングのお申し込み


先頭へ