問合せ

電話

スタッフブログ

ADMについて

こんにちは、八事院ナースです!

雨の日が続き、なんだか気分も落ち込みますが皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

私は新しい傘を買って少しでも気分を上げています(*’ω’*)笑

気候も変動しやすい季節ですので、体調管理には十分気をつけてくださいね♡

 

本日はADMについてお話ししたいと思います😌

 

ADMとはなにか、
私は最初名前すらも聞いたことがないものでした(>_<)

ADMとは後天性真皮メラノサイトーシスというものです。

しみではなく、あざの一種になります!

 

あざと言っても、色が薄くシミと勘違いして誤った治療をされることがあります😢

 

ADMは10代後半~30代にかけて発症しやすく、男性より女性に多く見られます。

 

定番なものは両頬に数㎜ほどの、灰褐色または青褐色のくすんだ色のシミが左右対称に見られます。

 

鼻の穴付近にも見られる場合があり、これは片側に見られる事が多いです。

 

一般的なシミはメラニンが表皮内で、増えることでできます。

それに対してADMは真皮内でメラニンが増えることが特徴とされています!

 

このメラニンが発生する場所がポイントで、
肌の一番外側が表皮、次に真皮と奥になっていくため、ADMは普通のシミに比べて肌の奥にできるもの!ということがわかります!!

 

ADMはシミ治療でよく使われる、光レーザーやレーザートーニングなどには全く効果がありません😭

当院では、ADMはQスイッチYAGレーザーを使用します!

 

 

ADMの治療では、Qスイッチルビーレーザーが有名ですが、かさぶたが生じ、剥がれるまでに10日ほど。

一時的にADMが濃くなる事が多いのですが、3カ月~半年ほどは濃いままの可能性もあり

ダウンタイムの長い治療になります😭

 

ですが、メドライトC6のQスイッチYAGレーザーでは、レーザーのエネルギーが均一に照射され、かさぶたなどのダウンタイムはほとんどありません。

照射後に若干の腫れと点状出血が出る場合があります。

 

色の変化もほとんどないか、若干濃くなる程度なので、ダウンタイムは少ないです💓

 

2か月~3カ月起きに最低でも5回の照射。
平均8~10回は必要な治療になります(◞‸◟)
薄くなるまでに1年はかかると思って下さい!!

 

普通のシミよりも深くあること、あざの一種であると理解していただけると、治療が長くなることも頑張っていただけるのではないでしょうか??

 

普通のシミと、区別が付きにくいからこそ
気になる方は是非一度、看護師の無料カウンセリングにお越しください💕

スタッフ一同お待ちしております(*’ω’*)

 

#ADM #美肌治療 #光治療 #QスイッチYAGレーザー

#八事石坂クリニック #名古屋市天白区 #ナースブログ

#美容 #美容クリニック #美容皮膚科

#美肌 #シミ #ニキビ #毛穴 #たるみ


八事石坂クリニック
八事院 052-861-1929
名古屋駅前院 052-589-1382
定休日:日曜日・祝日
受付時間:9:30~18:30

カウンセリングのお申し込み


先頭へ