問合せ

電話

スタッフブログ

八事石坂クリニック > スタッフブログ > 手術・注入系 > 気になる頬のコケ感を改善しましょう

気になる頬のコケ感を改善しましょう

みなさんこんにちは( ^ω^ )

いつもナースブログを読んでいただいてありがとうございます

 

最近、お顔のたるみ相談が増えてきました

特に頬がコケてきた感じがする

年を取るにつれて顔が痩せてきた気がする

急に老けた感じ

 

そんなお悩みをお持ちの方が多い印象です(>_<)

年を重ねるとお顔の脂肪がなくなってきたり、コラーゲンやエラスチンが少なくなることで

肌が薄くなり、弾力がなくなってきます。

また、お肌が薄くなってくるとお顔の骨格がクッキリとしてくるため、

体重や体型は変わらないのにコケて見えてしまうのです( ;∀;)💔

 

そのまま放っておくと、ドンドンお肌は薄くなってきます

気になってきたときにたるみやコケは治療をしていかないと、さらに気になってくるようになります

老化は早めに止めることが大切です(^o^)丿

 

お肌が薄くなったり、こけてきてしまった場合、どうしたらいいのでしょうか?

自分ではなかなか治すことが難しいので、クリニックでの治療がオススメです

 

クリニックでは、お肌の状態によって2つの方法を取ります

一つ目はレーザーでの治療。

ウルトラアクセントという機械を使って、真皮層でのコラーゲンやエラスチンの増やす治療です。

テノールディープという施術ですね(*’▽’)

熱を加えることでお肌にハリと弾力を出していきます。だいたい月に一度の施術が目安です。

テノールディープはHIFUやサーマクールとは違い、実はパワーはそんなに高くありません。

 

えっそうなの?それなら効果がないんじゃないの?と思っている方もいらっしゃると思いますが、

実はそうではありません

 

お肉の調理で考えてみてください。

低火力でじっくりと調理をしたほうがお肉はふっくらジューシーに仕上がりますよね?

高い火力で料理をすると、お肉は固くなり縮みます。

 

人のお肌やレーザーも同じです。

テノールディープは強くありませんが、その分ふっくら、弾力があるお肌に仕上がります

HIFUやサーマクールなどの強いレーザーは引き締まり感が強く出るのが特徴的です!(^^)!

お顔痩せや小顔、スッキリ感が欲しい方はウルセラやイントラジェン、ウルトラセルがオススメ。

そうではなく、お肌のハリや弾力が欲しい方はテノールディープがオススメです

 

もう一つの治療方法はヒアルロン酸注入

減ってきてしまった物をヒアルロン酸で補うという方法です。

アラガン社のボリューマというヒアルロン酸を使い、当院ではボリュームを出していきます(*^^*)

普通のヒアルロン酸よりも深い所に入れていくことで、ヒアルロン酸の入っている感じや異物感もなくせます

また、その持続力は長く、2年で4割程度しか吸収されていかないのも特徴です

ただ、ボリュームを出そうとすると1本では足りないため、人によりますが、平均4から6本入れていく必要があります

 

どちらの治療が向いているのかは一度カウンセリングに来ていただいて、お話を聞いたうえで決めていきます

興味のある方は是非一度ご来院くださいね

 

 

#八事石坂クリニック  #ナースブログ  #老化  #しわ  #たるみ  #コケ感

#テノールディープ  #ヒアルロン酸  #ボリューマ


八事石坂クリニック

八事院 052-861-1929

名古屋駅前院 052-589-1382

定休日:水曜日・日曜日・祝日

受付時間:9:30~18:30

カウンセリングのお申し込み


先頭へ