問合せ

電話

スタッフブログ

しみをなくしたい

みなさんこんにちは(*^^*)

いつもナースブログを読んでくださってありがとうございます。

最近はとても暖かくなってきましたね

これからの時期は紫外線が強くなってきますので

しっかりと紫外線対策をしていきましょう

 

というのも、紫外線はお肌にとってはとてもこわいものなのです

しみやしわ、たるみなどの原因となっているのが紫外線です

聞いたことがある方もいらっしゃるかも知れませんが、

しみやしわ、たるみの原因の約80%が紫外線を浴びることによってできると言われています

びっくりですよね

 

確かにいわれてみると、紫外線をよく浴びる腕の外側の肌って

黒くてシミも小じわもあります。

それに比べて紫外線をあまり浴びない、腕の内側のお肌は白くてきめ細かくツヤツヤですね

紫外線を浴びないようにするということは、美肌づくりにとってとても重要となってきます(`・ω・´)

今からでもおそくないのでしっかりと紫外線対策はしていきましょう♡

 

今日はしみのお話です(*^^*)

しみでお悩みの方は年齢問わずたくさんいると思います

まずはしみが出来てしまうメカニズムについておさらいしましょう(*’▽’)ノ

 

通常紫外線を浴びてしみができてしまっても、

ターンオーバーによって自然と排出されていく仕組みが人にはあります。

しかし、年齢が高くなる+お肌のケアを怠ることでそのターンオーバーの仕組みが乱れてしまい、

濃いしみとなっていくのです(T_T)

 

ターンオーバーは通常28日だといわれていますが、年齢やケアの仕方によってばらつきがあります

・10代  約20日

・20代  約28日

・30代  約40日

・40代  約55日

・50代  約75日

・60代  約90日

こんなにもお肌の入れ替わりが遅くなるのです

ニキビの跡や傷も治りにくくなったのも、これが原因だということですね(´・ω・`)

 

しみが出来るメカニズムについてはこれで大丈夫そうですね

では対策やできてしまった時にはどうしたらいいのでしょうか?

 

まずはターンオーバーを整えるために保湿をしたり、紫外線対策をする、こすったりする刺激を避ける、

といったところを頑張ってみましょう(*’▽’)

これである程度は自力で薄くすることができます

それでも消えないガンコなしみには、レーザーを当てるなど、少し医療の力を借りてみるのが良いかもしれません◎

 

レーザーでしみが消える!

間違いではないですが、半分間違いです

レーザーは確かにできてしまったしみのターンオーバーを促進させる働きがあります

しかし、普段のスキンケアや紫外線対策ができていないと、浮き上がったシミが取れずに残ってしまうことがあるのです

レーザーを当ててもしみに変化がない方はそこが少し足りていないのかもしれません

レーザーは魔法ではなく、お助けマン。一番大事なのは普段のケアです(^^)

正しいスキンケアをしてしみやたるみの少ない美肌を一緒に目指しましょう

 

八事石坂クリニックでは、スキンケア方法やお肌に合わせたレーザー治療を提案させていただいています

本気でお肌をきれいにしたい方は是非当院で治療を受けてください(*^^*)

カウンセリングは無料で行っています

 

#しみ #しわ #たるみ #紫外線 #ターンオーバー #美肌 #八事石坂クリニック #ナースブログ


八事石坂クリニック

八事院 052-861-1929

名古屋駅前院 052-589-1382

定休日:水曜日・日曜日・祝日

受付時間:9:30~18:30

カウンセリングのお申し込み


先頭へ