問合せ

電話

スタッフブログ

ほくろ除去後のケア

みなさん、いつもブログを読んでくださってありがとうございます

八事院のナースです

今日はほくろ除去についてお話しします

 

みなさんはお顔にほくろってありますか?

お顔のほくろ、他の人から見るとさほど気にならなかったりしますが、

個数が多かったり、目立つ場所にあるとどうしても気になってしまいますよね。

 

ほくろはしみとは違い、根っこが深くにあります

そのため、ほくろを取る時には炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)を使って削りとっていきます

そうすることで、ほくろの根っこまできれいに取れるのです

(根っこが深くて削りとり過ぎてしまうと凹んでしまう事があります。わざと根っこを残したり、何回かに分けて取り除いたりすることもあります。)

施術中は麻酔の注射をするのでレーザーのお痛みは全くありませんのでご安心を…

 

削り取ると言う事は当然、施術後は穴が開いた状態になります。

そのへこみが治るまでに大体1カ月。赤みは2~3ヵ月がピークとなり徐々に落ち着いてきます

赤みが残りやすい方は1年くらいかかります(私がそうでした)黒いよりはマシなんですけどね

ほくろが綺麗になる過程は、傷が治る過程とほぼ同じです

 

レーザー後、最初の1週間は軟膏を塗って、テープで保護します

傷が乾いてきたな、と思ったら軟膏やテープは必要ありません。テープが自然に剥がれてきたら見てみてください

テープを貼ったり剥がしたり、傷がどうなっているか見ようと開けるのは、かさぶたを剥がしているのと同じです

綺麗に治したいのであれば、なるべく触らない様にしましょう

 

新しい皮膚ができている所は擦ってしまったり、日を浴びてしまうと茶色く色素沈着してしまいます

お化粧をしていただいても構いませんが、コンシーラーを塗ったり、クレンジングの時に擦ってしまうなど

そういった刺激もよくありません。

できるだけやさしく、ケアをしてあげてください

日焼け止めは必須です。

刺激になってしまうのが怖い方はスプレータイプの日焼け止めも売っていますので、そちらを使うようにしましょう。

 

最初の1カ月のケアが本当に大事です

当院ではLINEもやっいますので、そちらで経過のフォローやアドバイスを行っています

分からない事や疑問に思う事などありましたらLINEにてやり取りができますので是非ご活用くださいね

 

たまにほくろ取りクリームやイボころり、針などで自分でとったりする方がいます。

綺麗に取れれば良いですが、ほくろは根が深い為、自分で取った場合には跡が残ってしまいます

クリニックで取るのは少し値段が高いですが、綺麗になりますので医療機関でほくろは取りましょうね(^u^)

 

ほくろを取って、コンプレックスを解消しましょう!

ちなみに、ほくろは長期休みのときに取るのがオススメです(^O^)/

ほくろ除去は八事院、名古屋院、どちらでも施術が行えますので近い方をご利用ください

 

#ほくろ除去 #経過 #炭酸ガスレーザー


八事石坂クリニック

052-861-1929

定休日:水曜日・日曜日・祝日

受付時間:9:30~18:30

カウンセリングのお申し込み


先頭へ