問合せ

電話

スタッフブログ

PRP療法

みなさん、こんにちは(*’ω’*)

八事石坂クリニック名古屋駅前院 受付です。

今回はPRP(多血小板血漿)療法をご案内したいと思います。

 

PRP療法と聞いてもイメージがわきづらいですよね。

PRPはPlatele(血小板) Rich (多) Plasman(血漿) の頭文字をとったものです。

 

PRP療法は、ご自身の血液から血小板を多く含んだ成分を取り出して、しわ・たるみ・広がった毛穴などがある部分に

直接注入する事で皮膚を再生させていきます。

時間をかけてゆっくりと効果が現れていくので、周りに気づかれることなくエイジング効果が期待できます。

ご自身の血液から採取したものを利用するので、副作用やアレルギーはほとんどありません。

 

ところで血小板とは

血小板は、血液中を循環している細胞の断片です。

手を切ったり、膝をすりむいたいして血管が損傷したときに傷口に集まって傷口をふさいで出血を止める作用があります。

 

PRP療法は、自己修復能力でコラーゲン線維にハリをもたせて、自然な仕上がりにすることができます。

 

治療の流れは、

①まず始めに、腕から血液を採血します。

②採血した血液を遠心分離機にかけて、血液から血小板を分離させます。

③血小板を抽出して気になる部分に注射していきます。

 

注入する際の痛みがご心配な方、麻酔クリームを塗ってから注入していきますのでどうかご安心ください

 

注入当初から改善がみられて、その後いったん効果が減ったように見えることもありますが、1ヶ月から3ヶ月で皮膚の

修復が起こってさらに効果が実感できます。

 

皮膚を修復する治療となりますので、長期間にわたって効果がみられます。

個人差はありますが、一回の注入で効果の持続期間は1年~3年と言われています。

 

異物を入れるのが心配な方や、レーザーなど機械を使った治療をしたくない方、さりげなくキレイになりたい方におすすめの

治療です。

 

ちなみに、シワに対する治療にはPRPの他にヒアルロン酸注入やボトックス注入があります。

ヒアルロン酸注入は、できてしまっているシワに対して、肌の内側から持ち上げてシワを目立たなくします。

ボトックス注入は、笑った時にできる目尻のシワや、悩んでいる時にできる眉間のシワなど、筋肉の動きを

抑制してシワをできにくくします。

 

状態やご希望によって治療方法が異なってきます。

いずれの治療もカウンセリングと当日に施術することができます。

 

まずはお気軽にカウンセリングにお越しください。

 

 


八事石坂クリニック

052-861-1929(八事院)

052-589-1382(名古屋駅前院)

定休日:水曜日・日曜日・祝日

受付時間:9:30~18:30まで

#八事石坂クリニック #名古屋駅 #美容整形 #シワ #毛穴

 

カウンセリングのお申し込み


先頭へ