問合せ

電話

スタッフブログ

八事石坂クリニック > スタッフブログ > 手術・注入系 > 小陰唇のカタチ(名古屋駅前院)

小陰唇のカタチ(名古屋駅前院)

皆さんこんにちは( ˘ω˘ )💗💗

名古屋駅前院のスタッフです

インフルエンザが猛威を振るっておりますが、

ちゃんと予防していますか?

アー〇ワン飲んだり、手洗いうがい、マスクの着用…

考え出すとキリがないですが、健康第一ですので、お気を付けくださいね(`・ω・´)

 

さて、八事石坂クリニックで行われている手術のなかでも

小陰唇縮小術は、実は人気を博しているんですよ♡

小陰唇のカタチ…。女性のとてもデリケートな問題ですよね💦

 

小陰唇縮小術は、

下着にこすれて痛いや、蒸れてかゆくなるなどのように、

機能的な悩みの解消をするために行われてきた手術です★

 

しかし、最近では機能的な改善だけでなく、

カタチを綺麗にしたい、大きなビラビラが恥ずかしい、ショーツやビキニを履きこなしたい👙💕など、

「見た目の美しさ」についてのニーズも増えてきました(*‘ω‘ *)

 

特に、VIO脱毛も当たり前となってきている時代。

VIO脱毛で毛が生えてこなくなったら、小陰唇に目がいくのは当たり前のことですね🙈💦

 

 

機能的な問題については、小陰唇をとにかく切除すれば改善されます✂

 

が、しかし

「見た目の美しさ」となれば、ただ「切除する」という技術だけでは物足りない…(*_*;

これまでの手術の経験や、自然にスッキリ仕上げる技術、綺麗なカタチにする美的センス、

そのような条件が必要になると思います!(#^.^#)💗💗

八事石坂クリニックの大口春雄院長は、

そういったことが大切だと考えており、なにより

「患者様の満足とは何か」を常に追求し続けている先生です

 

 

八事石坂クリニックでは

カウンセリング時に、看護師も同席したうえで、患者様の小陰唇の診察を行います

優しいベテランの看護師が付きますので、どうぞ安心してくださいね(*^_^*)

診察では実際に患者様にも一緒に見てもらいながら、

どのようにして手術をしていくか、大まかな方針を決めていきます

例えば、小陰唇のみの切除で良いのか?陰核包皮や副皮はないか?など

患者様では判断できないことも、診察の際に確認させていただきます

 

実際の手術では、切除する部位の1部分1部分に

少しずつ麻酔をうちながら行っていきます

麻酔を一気にうってしまうと、組織が膨らんでしまい、

もともとの形がどのようであったか分からなくなってしまうんです( ;∀;)💦

スッキリした綺麗なカタチを作るためには

そのようなことも必要になってきます(‘ω’)ノ♡

 

ですので、手術中は何度か「麻酔しますよ~」などと

お声かけしながらおこなっていきます

 

最近ではこの手術をされる患者様は続々と増えてきているので、

小陰唇のカタチをよくしたい!!と考えている患者様は

ぜひ、八事石坂クリニックでご相談ください(*‘ω‘ *)💗

きっとあなたの満足により近づけると思います♡♡♡

HP内にしっかりとした説明が載っておりますので、

そちらを見てただくと、より理解できると思います! リンクはコチラ☞☞婦人科形成

 

 

ちなみに、八事石坂クリニックではサーミバーを使った治療も行っております(^^)/🌼

サーミバーは、高周波を使った治療になります🌟 (※詳しくはコチラ☞☞サーミバー

直径1cmほどのスティックを膣内や小陰唇、大陰唇に当てて高周波を照射します。

すると患部が温められてデリケートゾーンの若返りが期待できます。

 ・膣のゆるみが気になる

 ・不感症や、性交時に痛みがある

 ・膣にお風呂のお湯が入り込んでしまう

 ・デリケートゾーン全体のたるみが気になる

 ・手術での切除はちょっと怖い

このような悩みがある方、サーミバーのご相談も是非お待ちいたしております(*^-^*)

 

カウンセリングのご予約はお気軽にどうぞ♬

curon(クロン)遠隔診療の方でも承っておりますので、ご利用ください✧

皆さんのお越し、お待ちいたしております( ^ω^ )💗


八事石坂クリニック

052-861-1929

定休日:水曜日・日曜日・祝日

受付時間:9:30~18:30まで

#八事石坂クリニック #大口春雄 #小陰唇縮小術 #小陰唇 #サーミバー

カウンセリングのお申し込み


先頭へ