問合せ

電話

名古屋でレーザートーニングをご検討の方へ

肝斑・シミ そばかすを解消するレーザートーニング

こんなお悩みにおすすめ

対象となるお悩み

  • 肝斑が気になる方
  • 肌のハリを出したい方
  • 肌のくすみや色むらが気になる方
  • 毛穴の開きをきれいにしたい
  • シミが気になる方
  • 頬骨に沿って左右対称のシミがある
  • 色素沈着のシミが濃くなってきた方
肝斑ができやすい範囲

レーザートーニングによる治療は、年齢を重ねて肝斑やシミが目立ってきた方や、肌のくすみ・色むらが気になる方におすすめです。

内服薬や美白剤など、さまざまな肝斑の治療法を試したけれど効果が無いとお悩みだった方には、自然な仕上がりを目指せるレーザートーニングがおすすめです。

レーザートーニング(メドライトC6)とは

シミ・肝斑・そばかすを改善する「メドライトC6」

「レーザートーニング」は1064nmのYAGレーザーを用いた、シミ治療です。
当クリニックで人気のある施術メニューのひとつで、大学病院で13年以上「シミ治療」に携わってきた総院長自身の経験から申し上げればこの治療の画期的なところはなんといってもダウンタイムがほとんどなく、シミをうすくできる点です。

一般的なシミ治療は、他のレーザー(Qルビーや532nmのヤグレーザーなど)によるものでしたが、照射後のかさぶた形成やレーザー後の色素沈着が大きな問題でした。トレチノイン治療は、塗るだけでできるシミ治療として人気がありましたが、発赤などの副作用が必発でよほど熟練した医師の指導のもとで行わないといい結果が出にくいという問題がありました。

レーザートーニングは、照射後のかさぶた形成がなく、肝斑がベースにあるシミにも比較的安全に照射することができ、そのメリットは患者さまにも医師側にも安心できるものとなっています。従来のレーザーとは異なり、低出力で均一なエネルギーを照射し、肌に停滞しているメラニンを少しずつ壊していきます。今までレーザーで治療できなかった肝斑はもちろん、シミやくすみ等の色ムラ、毛穴の開きも改善し、肌そのものを美しく、明るく透き通るような肌に導きます。

注意する点は1064nmのヤグレーザーはいろいろな種類があり、出力のパターンが非常に安定している「メドライトC6」でないと最大の効果は得られません。安全な治療といっても、1064nmのヤグレーザーは潜在的パワーが強く扱いなれた医師でないと危険であるともいえます。また、シミには大きくわけて4タイプのものがあり、これを施術前にしっかり診断して最適な治療をしないと思わぬトラブルになります。シミを確実に改善するには長年シミ治療に携わってきた経験が必要です。

またこの「レーザートーニング」と「光治療」をうまく組み合わせたり従来の532nmによるレーザー照射を併用することで治療期間を短縮したり、より高い効果を生むこともできます。

レーザートーニングの効果は、2~3回目の照射から肝斑・シミが薄くなったと実感されている方がほとんどです。週1回、4~5回ぐらい繰り返したところで治療効果が評価されています。

レーザートーニングの施術の流れ

STEP 1 カウンセリング

まずは、お気軽にお電話ください。
カウンセリングにて、シミ、そばかすなどお肌のお悩みやご要望を伺います。もちろん無理な勧誘は一切ありません。

STEP 2 施術前

施術箇所をクレンジングし、メイクをきれいに落とします。

STEP 3 施術

施術中の痛みはパチパチとした刺激を感じる程度です。痛みに弱い方は、肌の表面麻酔クリームを使うことがあります。レーザーから目を保護する特殊なメガネを着用して頂きます。施術は10分程度で終了します。そのままお化粧してご帰宅になれます。

After 翌日

施術直後は少し赤味の出る方もいらっしゃいますが、翌日は肌に目立った変化はありません。

After 3~5日後

肌のハリ・ツルツル感を感じられるでしょう。
毛穴の開き・くすみなどが改善され、化粧のりが良くなったと感じる方もおられます。

ドクターコメント

ほとんどの方が、2~3回目の照射から肝斑・シミが薄くなったと実感されます。
週1回、4~5回ぐらい繰り返したところで治療効果を評価できます。

レーザートーニングの施術料金

回数 料金(税抜)
1回 ¥30,000
5回 ¥100,000

レーザートーニングのリスク・副作用

赤みが出る可能性がありますが、数日で治まります。
症状が長引く場合にはご連絡、ご相談ください。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ