問合せ

電話

名古屋で鼻の穴が見えないようにする整形をご検討の方へ

鼻の穴が見えないようにする整形(鼻孔縁形成術)なら名古屋の美容外科八事石坂クリニック

鼻の穴が見えないようにする整形(鼻孔縁形成術)とは

当院で行っている鼻の穴が見えないようにする整形は主に2種類あります。
ひとつは「鼻中隔延長術」で、もうひとつが「鼻孔縁形成術」です。

どちらも結果として鼻の穴が目立ちにくくなりますが、なぜそうなっているかによって適応が分けられます。
鼻先が上を向いてしまっていることで鼻の穴が目立っている場合は「鼻中隔延長術」。
鼻筋が短いわけではなく、鼻先もそれほど上向きにはなっていないのに鼻の穴がはっきり見えてしまう場合は「鼻孔縁形成術」が適応となります。

鼻中隔延長術

鼻中隔延長術イラスト
鼻中隔延長術イラスト

鼻孔縁形成術

鼻孔縁形成術イラスト
鼻孔縁形成術イラスト

「鼻孔縁形成術」が適応となる場合は、鼻の穴の縁(鼻孔縁)が上に鋭いカーブを描いているために、鼻の穴が見えてしまっています。
この目立った鼻の穴を隠すためには、「鼻孔縁」を下げる手術をすることが必要で、これが「鼻孔縁形成術」です。

鼻の穴が見えないようにする整形(鼻孔縁形成術)の術式

鼻の穴の内側に切り込みを入れ(図1)、これを鼻孔縁が下がるように開きます。(図2左)
耳の目立たない部分から皮膚と軟骨を一緒に取ってきて(図2右)、鼻の穴の裏側の切開した部分に貼り付けます(複合組織移植)。 (図3左)
原理はまつり縫いをしたズボンのすそをほどいて長くする要領です。
鼻孔縁形成術が終了すると、鼻孔縁が下がり、鼻の穴が見えにくくなります。(図3右)

図1

鼻孔縁形成術 術式 1

図2

鼻孔縁形成術 術式 2

図3

鼻孔縁形成術 術式 3

鼻の穴が見えないようにする整形の施術料金

診療内容 料金(税抜)
鼻孔縁形成術 ¥400,000

その他の鼻の整形の料金はこちら

カウンセリングのお申し込み


先頭へ