問合せ

電話

名古屋でシルエットリフトをご検討の方へ

たるんだ肌を特殊な糸で引き上げ・保持するシルエットリフト

こんなお悩みにおすすめです

対象となるお悩み

  • 頬や目尻のたるみを解消したい方
  • 顔全体のたるみを解消したい方
  • 手術後の腫れが心配な方・切る手術に抵抗がある方
  • 肌の弾力やハリが無くなってきた方
八事石坂クリニックのシルエットリフト

シルエットリフトは一般的なフェイスリフトよりも施術時間を短縮して、なおかつ高い引き上げ効果を求める方のための治療法です。とにかくたるみを改善させたい方やレーザー治療でも効果が見込めなかった方におすすめです。

また、費用面を考えると手が出なかった方や手術後に傷跡が残るなどのリスクを考慮して施術を足踏みしていた方にもぴったりです。ダウンタイムは1日程度で短く済むので、ご多忙によりスピーディーに施術を済ませたい方や、フェイスリストの手術までは考えられない方にもおすすめです。

シルエットリフトの特徴

シルエット・リフトは今から3年ほどまえにイタリアのDr Pizzamiglioによって日本に紹介されました。
このシルエットリフトは非吸収性の糸に何箇所か結び目がありその結び目のあいだに吸収性の素材でできた「コーン」が通してあります。このコーンがたるんだ皮膚を引き上げ・保持します。

シルエットリフトの特徴

シルエットリフトは糸の片方の端をこめかみの髪の毛に隠れるところの側頭筋膜に留めますので、下がった頬を強力に上方に引き上げる効果があります。
また手術のあとに糸が動き回ったり、皮膚を突き破って出てきたりといったトラブルはありません。
コーンが吸収されるのに9~12ヶ月かかりますが、その後は融けずにのこった糸が肌の垂れ下がりを予防します。
手術は局所麻酔で可能です。
シルエットリフトの効果が現れやすいのは、ミッドフェイス※と首のたるみです。

※ミッドフェイスとは
下まぶたとほうれい線に囲まれた領域。通常のフェイスリフトでは効果が出にくい部分。
この部分の若返りには下まぶたを切開して行う「ミッドフェイスリフト」が必要であるが手術の中では非常に難易度が高い。

現在、ミッドフェイスのたるみにはシルエットリフトが最も有効と考えられています。

シルエットリフトの効果

シルエットリフトの効果

シルエット糸に付いているコーンの引っ掛かりが皮膚を引き上げることで、強力なリフトアップ効果が生まれます。術後は糸の周囲にコラーゲン生成が行われ続けます。これによって、肌のハリ感がアップする効果もあります。

髪の毛に隠れる部分に糸を挿入するので、傷が目立ちません。ダウンタイムも短く、メイクや洗顔・入浴も翌日から可能なので、職場や周りの環境の方に施術がバレにくくなっています。

施術後すぐは充分な引きあがり効果があり、1週間~2週間程度で最終的な仕上がりが確認できます。弛みの程度により差はありますが、効果が持続する期間は約2~4年です。

シルエットリフトの症例

シルエットリフトの部位別症例写真はこちら

シルエットリフトの施術料金

診療内容 料金(税抜)
シルエットリフト 1本につき ¥70,000
シルエットリフト 4本 ¥280,000
シルエットリフト 8本 ¥560,000
シルエットリフト固定解除 1ヶ所 ¥30,000
ミッドフェイスリフト ¥800,000
ミッドフェイスリフト(シルエットリフトによる) ¥400,000
シルエットリフト再リフト(1本) ¥50,000

シルエットリフトのリスク・副作用

十分な安全対策と細心の注意を払い手術を行っておりますが、手術をご希望の方はリスクについてもご理解の上ご検討ください。
だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・糸が露出する・仕上がりに左右差があると感じる・施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ、しびれ・傷跡のもり上がり・凹み・色素沈着・皮膚の表面が凸凹になるなどを生じることがあります。
手術後の検診も行っておりますので、気になる点がございましたらご相談ください。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ