問合せ

電話

名古屋でマッサージピールをご検討の方へ

マッサージピールなら名古屋の美容皮膚科八事石坂クリニック

今月のおすすめプラン

痛み・ダウンタイムなしで肌のハリ艶UP!

マッサージピール

NEW
顔1回 15,000

マッサージピールはこんなお悩みにおすすめ

  • 肌のハリがなくなって以前よりも老けて見られる…
  • 目元あたりの小じわが増えてきた
  • 毛穴が開いて肌のキメが粗くなってきた
  • ハリ・つやのあるピンとした肌を取り戻したい
  • たるみ治療に興味はあるけどレーザーや注射は費用が高くて手を出しにくい…

新発想のピーリング!マッサージピールとは

“ピーリング”と聞くと、「ケミカルピーリング」を思い浮かべがちですが、マッサージピールは従来のケミカルピーリングとは一線を画している治療です。

主に違うのは、その作用と効果。
従来のケミカルピーリングは、主にグリコール酸やサリチル酸を使って肌表面の古い角質を除去する施術です。効果としては、ニキビやシミの改善や、肌をなめらかにするといったものが挙げられます。
対してマッサージピールは、特殊な薬剤により肌の奥深く(真皮層)でのコラーゲン増生を促し、肌のたるみ・小じわ・毛穴の開きを改善します。

マッサージピールで使う薬剤「PRX‐T33」の主成分は、トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度の過酸化水素(H2O2)です。
TCAは真皮層にまで浸透するディープピーリング剤であり、肌への刺激が強く、赤みやかさぶた、色素沈着などのリスクがあるため、日本ではあまり使われてきませんでした。
しかし「PRX‐T33」では過酸化水素と組み合わせることにより、肌ダメージを抑えながら肌の奥深くに浸透させることに成功。
つまり、肌の奥からのハリ・弾力アップ効果をダウンタイムなしで実感できるのです。

さらに、強力な美白作用を持つコウジ酸も配合されており、くすみの解消やお肌のトーンアップが期待できることも魅力です。

マッサージピールの肌のハリ・弾力アップのメカニズム

マッサージピールのここが魅力

施術直後からハリ・弾力アップを実感

施術直後からハリ・弾力アップを実感

マッサージピールの大きな魅力の一つが、その即効性。
施術自体は15分程度、内容もマッサージを受けるだけと非常に手軽な治療である上に、受けた直後からお肌のハリ・つや・弾力を実感していただけます。


痛み・ダウンタイムがほとんどなし

痛み・ダウンタイムがほとんどなし

マッサージピールの施術中は、多少の熱感やピリピリ感を感じることはあっても、痛みが出るほどではありません。
術後についても、もともと敏感肌の方などに赤みやほてりが出る場合がありますが、それも約1日で落ち着きます。


高いコストパフォーマンス

高いコストパフォーマンス

たるみ治療には他にもレーザーや注射による治療がありますが、どれも継続することで最大限の効果を発揮します。
マッサージピールはその他のたるみ治療と比べて費用が抑えられるので、続けやすいことも大切なポイントです。

マッサージピールの施術の流れ

STEP 1 カウンセリング

まずはWEBの「カウンセリング予約フォーム」または「お電話」にてお気軽にお問合せください。
カウンセリングにて、お一人おひとりのお悩み・ご希望を伺い、マッサージピールの施術内容・料金などについて詳しくご説明いたします。もちろん強引な勧誘は一切行いません。

STEP 2 洗顔

マッサージピールで使う薬剤を、肌に均一に浸透させるための洗顔です。
洗面所でメイクを落としていただき、施術に臨みます。

STEP 3 施術

まずはお肌に薬剤(PRX‐T33)を塗布します。そしてマッサージピールの名の通り、優しくマッサージして肌に薬剤を浸透させます。マッサージを受けている中で、多少ピリピリした刺激や温かさを感じることがあります。これは薬剤が浸透している証拠で、特に問題ございませんのでご安心ください。浸透が完了したら、肌表面に残った薬剤をふき取ります。

STEP 4 アフターケア

マッサージピールでは、施術が終わった段階で肌のハリやなめらかさを実感される方が多いです。最後にアフターケアとして、マッサージピール専用の保湿クリームを塗りお肌を保護して完了となります。

マッサージピールの料金プラン

部位 1回(税抜) 5回(税抜)
¥15,000 ¥60,000
¥10,000 ¥40,000
顔+首 ¥20,000 ¥80,000
手の甲 ¥10,000 ¥40,000

マッサージピールのよくある質問

Q

ケミカルピーリングとはなにが違うのですか?

A

アプローチする肌の層が違うため、得られる効果も異なります。
ケミカルピーリングではグリコール酸やサリチル酸を使うことが多く、肌表面にアプローチします。
対してマッサージピールは、トリクロロ酢酸(TCA)を使用して肌の深い層(真皮層)にアプローチする施術です。

効果の違いとしては、ケミカルピーリングは【ニキビ・シミ・くすみ・色素沈着】、
マッサージピールは【たるみ・小じわ・毛穴の開き】に主に効果を発揮します。

Q

痛みやダウンタイムといったデメリットはありますか?

A

マッサージピールには、痛み・ダウンタイムはほとんどありません。
もともと敏感肌であったり皮膚が薄い方、肌が不安定になっている場合には、赤みやほてり、軽度な皮むけ・かさぶたといった症状が出る可能性があります。
ですがそれも早ければ1日、長くても1週間ほどで落ち着くことがほとんどです。

Q

マッサージピールは1回の施術だけで効果を実感できますか?

A

1回のみでも効果はありますが、数回続けていただくのが理想的です。
マッサージピールは1度の施術だけでも効果を実感していただけます。しかしその効果を持続させるとなると、1~2週間おきに5回ほど継続していただくのがおすすめです。その後も1ヶ月~数ヶ月おきに受けていただくと、さらなる効果を発揮します。

Q

マッサージピールでシミやくすみは取れますか?

A

くすみの改善効果は期待できますが、濃いシミを取るほどのピーリング作用はありません。
マッサージピールには、美白成分であるコウジ酸が配合されているため、薄いシミやくすみの改善に有効です。施術後に肌がワントーン明るくなる、透明感が増すといった効果はありますが、老人性色素斑のような濃いはっきりとしたシミを取るほどの効果は期待できません。

Q

妊娠中でもマッサージピールを受けられますか?

A

当院では、妊娠・授乳中の方のマッサージピールはお受けできかねますのでご了承ください。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ