問合せ

電話

名古屋で脂肪注入法をご検討の方へ

脂肪注入法について

お顔の痩せた部分の改善や豊胸目的で脂肪注入をすることがあります。
顔の中で一番多い部分は下まぶたからほほにかけての陥凹、次にほほ骨の下の凹み、上まぶた、あとはこめかみ、オトガイなどに注入します。

脂肪は脂肪吸引(脂肪吸引についてはこちら)によって採取します。太腿の内側、下腹部、二の腕から採取します。
豊胸目的の場合は大量の脂肪注入が必要になりますので、その他の部位からの脂肪吸引も必要になります。
採取した脂肪は生着しやすいものをより分けて集めた後、注射器で先ほどの部位の皮下に注入します。

手術後注入した部位はできるだけ安静にすることが重要です。マッサージなどは避けます。
それでも術後3ヶ月間は少しづつ吸収されてなくなります。下瞼には30~50%の脂肪が生着します。

脂肪注入法の料金

部位・範囲 料金(税抜)
頬部脂肪注入術 ¥250,000
前額脂肪注入 ¥250,000
顎脂肪注入術 ¥200,000
胸部脂肪注入 ¥300,000

脂肪注入法のリスク・副作用

腫れ、内出血を起こす場合がありますが、1~2週間で落ち着きます。
上記の症状が長引く場合にはご連絡、ご相談ください。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ