予約

電話

名古屋でしわ・たるみ治療・リフトアップをご検討の方へ

しわ・たるみ治療・リフトアップなら名古屋の美容皮膚科・美容外科「八事石坂クリニック」

しわ・たるみ治療・リフトアップの症例紹介

しわ・たるみ治療・リフトアップの症例写真(術前)
術前
しわ・たるみ治療・リフトアップの症例写真(術後)
術後
【施術内容】
フェイスリフト・シルエットリフト・顎プロテーゼ
【料金(税込)】
頬部フェイスリフト術 ¥660,000
シルエットリフト(1本につき) ¥77,000
顎プロテーゼ挿入術 ¥275,000
【リスク・副作用】
だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・糸が露出する・仕上がりに左右差があると感じる・施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ、しびれ・傷跡のもり上がり・凹み ・色素沈着・皮膚の表面が凸凹になるなどを生じることがあります。

すべてのしわ・たるみ治療・リフトアップの症例写真

当院ならではの「リフトアップコース」

八事石坂クリニック(リフトアップコース)

同じ治療内容で回数を重ねた際、患者様のお肌の状態によっては、効果が薄れてしまう場合や反応が悪くなってしまうケースがあります。

八事石坂クリニックでは、患者様それぞれのお悩みに真摯に向き合うため、「リフトアップコース」をご用意しております。

1回やってみたものの、効果があまり出なかったというケースに対しても、お肌の状態を把握してから豊富な知識経験を持った、医師・看護師が最適な治療法をご提案いたします。

八事石坂クリニックのリフトアップコースで、患者様お一人おひとりにあった最適な治療を実現します。

リフトアップコース 5回
137,500円(税込) or 10回220,000円(税込)
テノールディープ 【通常価格】 各施術毎
・5回137,500円(税込)
・10回220,000円(税込)
サーミスムース

しわ・たるみ治療・リフトアップの施術を探す

鏡を見るたびにしわやたるみが気になる…
最近ほうれい線が目立ってきた…

このようなお悩みはありませんか?
実年齢より老けて見られたり、疲れているように見られたりする原因となる、「しわ」や「たるみ」。
生き生きとした表情でいるためにも、どうにか解消したいですよね。
しわやたるみは、お肌の弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸などの成分が減少することで生じます。

毎日のスキンケアはしわの予防には効果がありますが、今あるしわをすぐに解消することはできません。
すでに出来てしまったしわ、たるみのお悩み解決なら八事石坂クリニックにお任せください。

アプローチは大きく分けて3つ。
即効性と持続性の高い「外科系施術」、痛みやダウンタイムの少ない「照射や薬剤による施術」、ピンポイントの治療が可能な「注入施術」があります。

外科系施術

フェイスリフト

フェイスリフト

たるんだ皮膚を引き上げる外科手術。即効性と持続性を求める方に。

シルエットリフト

シルエットリフト

糸によるリフトアップ手術。傷跡が目立ちにくい。


照射や薬剤による施術

ウルトラセル3Dリフトアップ

ウルトラセル3Dリフトアップ おすすめ

表皮から真皮層皮下組織、筋肉まで幅広い層に働きかける、切らないたるみ治療。

クールスカルプティング®クールミニ

クールスカルプティング®クールミニ おすすめ

切らずに脂肪細胞の数を減らす小顔・たるみ治療。

サーミスムース

サーミスムース おすすめ

高周波サーミRFで目元、頬、口元の”たるみ”を改善。

テノールディープ

テノールディープ おすすめ

高周波RFでたるみと代謝をダブルで改善。痛み・ダウンタイムが少ない治療。

ウルセラ

ウルセラ

高密度焦点式超音波を使った切らないたるみ治療。毛穴の引き締め効果も。

イントラジェン

イントラジェン

次世代型サーマクール。RF波による治療でリフトアップが可能。

マッサージピール

マッサージピール おすすめ

特殊なピーリング剤を塗ってマッサージ。コラーゲン生成を促しハリのある肌へ。


注入施術

当院のしわ・たるみ治療・リフトアップのポイント

豊富な施術メニューからお一人おひとりに最適なプランをご提案

しわができる原因は老化以外に、紫外線や食生活、乾燥など多岐に渡ります。
しわを効率よく治療するには、その原因をきちんと理解することが一番のポイントとなります。

たるみは皮膚が下がってくる老化現象のひとつで、その原因は肌の弾力やハリが年齢とともに低下し、皮下脂肪の重さに負けてしまうことによります。
また、たるみが原因でしわができることもあります。
目の下がたるむと、くまにもなります。

深いしわやたるみはスキンケアやエステではなかなか改善できないものです。
しかし、手術というのは大きな効果がありますが、顔にメスを入れる不安や心理的なストレス、手術後のダウンタイムなど、患者さまの負担が大きい治療法でもあります。
外科手術ですので、元に戻すということも困難です。

一方、高周波などの美容医療機器を利用するたるみ治療では、リスクやダウンタイムは低く抑えられます。
忙しい生活を送られている方でも日常生活に支障をきたしません。

どちらの施術にもメリット、デメリットはございます。
当院ではカウンセリングを十分に行い、患者さまのご要望をしっかりと把握し、施術の内容にも納得していただいた上で治療を行います。
患者さまの様々なご要望に対して最適な治療法をご提案できるよう、切らない美容医療機器も豊富に取り揃えておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

しわ・たるみコラム - しわの種類

しわの種類

一口に「しわ」といっても種類があることをご存知でしょうか?
しわの原因によって適した治療方法も異なりますので、ご自身のしわの種類を知っておくことは大切です。
ぜひ治療前に参考にしてみてください。

ちりめんじわ

「ちりめんじわ」は表皮角質層の水分量が低下し、乾燥した状態で生じます。
「ちりめんじわ」には、保湿力のある基礎化粧品を使用することで悪化を防ぐことができます。
ヒアルロン酸やセラミドを含んだ基礎化粧品が一般的です。

乾燥じわ、肌のハリの低下による小さなしわ

肌が乾燥すると、目元や口周りなどにしわができやすくなります。
当院では肌の自然治癒力を刺激し、コラーゲンの生成を促すことによって肌のハリを回復させ、しわを改善します。

表情じわ

表情の変化によって作られるしわのことで、眉間や額、目尻、口元によく現れます。
加齢に伴って肌の弾力が失われると、日常生活で繰り返してきた表情が肌にくせをつけ、そのまま元に戻らなくなります。
表情じわの改善にはボトックス注射が効果的です。

ほうれい線などたるみによるしわ

肌はコラーゲンとエラスチン(弾性繊維)によってハリが保たれています。
しかし、これらは加齢と共に減少するもので、ハリを失った肌は重力によって下がり、たるみやしわを作り出してしまいます。
たるみによるしわには、ウルトラセル3Dリフトアップのように皮膚の奥の層まで作用する治療が効果的です。
ウルトラセル3Dリフトアップで改善が難しい場合には、フェイスリフトやシルエットリフトで改善が可能です。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ