問合せ

電話

永久脱毛とは

永久脱毛とは

「永久脱毛できるのは医療脱毛だけ」という言葉を聞いたことはありませんか?
一生ムダ毛を処理しなくて済むよう、永久脱毛の効果があるとされる医療脱毛を検討する方は増えています。

実は、永久脱毛の本来の意味は「一生毛が生えてこなくなる」という解釈とは少し異なります。
ですが、医療脱毛を繰り返せば、自己処理がほとんど必要のない肌を長期にわたってキープすることは可能です。
ここでは、永久脱毛の定義や、永久脱毛施術における脱毛方法、また医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いなどについてご紹介します。

永久脱毛の定義

永久脱毛の定義

永久脱毛すれば、永久にムダ毛が1本も生えてこない身体を手に入れられると思っているかもしれません。
ですが、永久脱毛は一生毛が生えてこないことを保証してくれる脱毛方法ではありません。

では、永久脱毛とは一体何を意味するのでしょうか。
AEA(米国電気脱毛協会)では、永久脱毛を「脱毛施術から1ヵ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」と定義しています。

医療レーザー脱毛は、発毛組織を破壊することで毛の再生を阻害する脱毛方法です。
一度破壊された組織から毛が再生することはないことから、理論上では医療レーザー脱毛には永久的な脱毛効果があるとみなされています。
「医療脱毛は永久脱毛」だと定義づけられているのはそのためです。


永久脱毛とは医療行為

永久脱毛と呼べるだけの脱毛効果を得るには、発毛組織を破壊しなければなりません。
そして、この「身体の組織を破壊する」という行為は、正式な医療行為であると法律で定められています。
したがって、永久脱毛の施術を行うことができるのは、医師が常駐する医療機関のみということになります。


エステ脱毛に永久脱毛の効果はない

エステサロンなどで脱毛施術を行うこと自体は、違法行為にあたりません。
ですが、エステサロンでは発毛組織を破壊するほどの強い出力でのレーザー照射はできないため、永久脱毛の施術を行うことはできません。
エステサロンで永久脱毛の施術を行っていたり、永久脱毛の効果を謳っていたりすれば、それは違法にあたります。

また、脱毛施術を行った場合、肌トラブルが起きる可能性がゼロとは言えません。
エステサロンでは医療資格を持たないエステティシャンなどが施術を行っているため、肌トラブルが発生した場合は適切な処置ができません。
一方、医療脱毛であれば、肌トラブルがあっても医師が適切に対処することができます。

確実な永久脱毛効果とリスクへの対応を求めるのであれば、医療機関での医療脱毛がおすすめです。

永久脱毛の脱毛方法

永久脱毛の脱毛方法には、「医療レーザー脱毛」と「ニードル脱毛(絶縁脱毛)」の2種類があります。
脱毛効果を高めるためにも、それぞれの脱毛方法や、エステ脱毛との違いについて理解を深めましょう。


医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛は、ムダ毛に含まれる黒いメラニン色素に反応する波長のレーザーを肌に照射する脱毛方法です。
照射の出力エネルギーが強いため、いま生えている毛の発毛組織を一瞬で破壊します。
また、レーザーの波長はメラニン色素のみに反応するので、周囲の肌にはほとんどダメージを与えません。

毛周期に合わせ、5回~6回の施術を1年間のあいだに行うことで永久脱毛の効果が期待できます。


ニードル脱毛とは

ニードル脱毛とは、毛穴に差し込んだ針に電気を流すことで、皮下の毛根を直接破壊する脱毛方法です。
1本1本の毛を確実に処理したい場合や、メラニン色素が少なくレーザー脱毛では処理できなかった白髪などを脱毛したい場合などに適しています。
ただし、人の皮膚には多量の毛穴があるため、ニードル脱毛で全身の毛を脱毛するのは時間も費用もかかってしまうのです。
また、医療レーザー脱毛に比べて痛みも強いです。
ニードル脱毛の施術を受けるなら、医療レーザー脱毛と組み併せてスポット的に利用するのがおすすめです。


エステ脱毛と医療レーザー脱毛の違い

エステ脱毛は、ムダ毛に含まれる黒いメラニン色素に反応する波長の光を肌に照射する脱毛方法です。
レーザーではなく光を照射するため、エステ脱毛は別名「フラッシュ脱毛(光脱毛)」と呼ばれています。

フラッシュ脱毛(光脱毛)では発毛組織を破壊できないため、時間が経つと再び毛が生えてきてしまいます。
そのため、一時的な「減毛」効果しか得られません。
また、減毛効果が出るまでには15〜20回以上の照射と2〜3年以上の期間を要します。

名古屋での永久脱毛なら八事石坂クリニックへ

永久脱毛なら八事石坂クリニック

「クリニックでの医療レーザー脱毛ならどこも同じ」というのは大きな間違いです。
永久脱毛で使用する脱毛機や医師の技術力、経験値などによって、脱毛効果や痛みの感じ方には大きな差が出ます。

八事石坂クリニックでは、高い医療技術と豊富な経験をもつ医師がこだわりの機器を用いて施術を行っています。
そのため、痛みの少ない施術と、高い脱毛効果が期待できます。


痛みの少ない永久脱毛

医療レーザー脱毛には痛みがともなうイメージがある方も多いでしょう。
ですが、近年レーザー脱毛機がどんどん進化し、痛みの少なさにこだわったレーザー脱毛機が出てきています。

八事石坂クリニックでは痛みの少なさにこだわり、米国キャンデラ社が開発した「ジェントルMAX pro」という医療レーザー脱毛機を使用しています。
このジェントルMAX proは脱毛効果が高く評価されているだけでなく、冷却装置がついているため、レーザーと同時に出る冷却ガスが脱毛時の痛みを軽減してくれます。

また、脱毛時にはごくわずかな痛みしか感じない方が多いですが、痛みに敏感な患者さまには麻酔クリームを使用することも可能ですので、安心して施術をお受けいただけます。
※麻酔クリームは別途料金です。


美肌効果も期待できる

ジェントルMAX proは脱毛とは照射の設定が異なるものの、美肌治療にも使われるレーザーです。
そのため、脱毛効果だけでなく美肌効果を実感される方もいらっしゃいます。

その理由は、搭載されている「アレキサンドライトレーザー」と「YAGレーザー」という2種類のレーザーにあります。
実感の仕方には個人差がありますが、アレキサンドライトレーザーは、波長が短く、メラニン色素によく反応するので、シミやそばかすの改善が期待できます。
一方、ヤグレーザーは、長い波長で皮膚の深部にレーザーが届くため、コラーゲンの生成を促し、肌の内側からキメやハリをもたらす効果が期待できるのです。


八事石坂クリニックは無料でカウンセリングを行っています

カウンセリングでは、患者さまお一人おひとりの脱毛についてのご希望を伺い、使用するレーザー脱毛機やレーザー脱毛のメカニズム、料金などについても詳しくご説明いたします。
永久脱毛についての疑問や不安がありましたら、何でもお聞きください。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ