問合せ

電話

院長ブログ

院長ブログ > 院長ブログ > 美術品 > フェルメール展

フェルメール展

以前の記事で今年の8月に開かれるフェルメール展について触れました。

その情報についてスポンサーのTBSから「お知らせ」がありましたので紹介します。

今回展示される作品に「真珠の耳飾りの少女」は入っていませんが、「小路」や「ワイングラスをもつ娘」などを見ることができるようです。

フェルメールには数少ない風景画の一つ「小路」を見るのが楽しみです。この作品は「アムステルダム国立美術館」所蔵です。

実は今から15年前オランダに留学しているときにこの美術館を訪れたことがあります。

この美術館の広さは半端じゃなくて1日かかっても半分も見ることができないくらいでした。そのせいか当時この作品を見たかどうか全く記憶がありません。

当時、同じアムステルダムにある「ファン・ゴー・ミュージアム」(英語読みでヴァン・ゴッホ美術館)にも行きました。こちらはぐるっと見て回るのにちょうどいい広さで、こちらのほうが印象に残っています。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ