問合せ

電話

院長ブログ

院長ブログ > 院長ブログ > ふと思うこと > 術後クレームについて

術後クレームについて

美容外科に専念するようになって20年あまり経ちます。

以前同業者で、「今日は患者さんに一人もおこられなかった!」と言ってうれしそうにしていたドクターがいたのですが・・・

正直言って美容外科で手術をしていると術後のちょっとしたクレームまで含めるとそれは日常茶飯事のようです。

ところがうちの患者さんは、例外的にとても穏やかな方がほとんどで術後に怒鳴られたり語気を強める方ですら非常に珍しいのです。

私自身もスタッフも、それにはとても感謝しています(美容外科のスタッフの仕事はほとんどがクレーム処理だというクリニックもあるほどですから笑)。

顔には出さないまでも、心の中で不満を感じている患者さんもおられるかもしれませんが、人間が「大人」な方が多いのでしょう、とても助かっております。

そんなうちのクリニックでも過去20年間の間に3人ほどの患者さんに、術後にひどく立腹された患者さんがおられました。

非常に残念なことですが、そんな患者さんでも最後まできちんと対応させていただいてなんとか納得していただけたようです。

それぞれのケースを詳細にお伝えすることもできますが、個人情報も含まれることになりますのでこれ以上は申し上げません。

一般の患者さんにはいわゆる美容外科の実態というのはなかなかわからないところがあると思いますが、同業者なら、このクレームの少なさはきっと驚異的に感じるのではと思っています。

そのせいかどうかはわかりませんが、最近同業者から患者さんを紹介していただけるケースがあります。

きちんとした紹介、という形ではないにしても、患者さんに「ここのクリニックがいいよ、行ってみたら」とささやいて下さるスタッフの方がおられるようです。

同業者で患者さんとしてうちのクリニックで手術を受ける方が多いのは以前からでしたが、徐々にプロの方からの高い評価をいただけているのかも、と心うれしく思っています。

これからもよろしくお願いします。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ