問合せ

電話

院長ブログ

血液型の話題

日本人に比較的人気のある血液型による性格占いや恋愛占いですが、医学的には根拠がないとされています。

ただ、遺伝子のレベルで血液型を考えると、個々の人の性格や体質の違いに関係する遺伝としては非常に興味深いものがあると思っています。

まず、遺伝について簡単におさらいをしてみましょう。

血液型にはA型 B型 O型 AB型の4種類があることはほとんどの人がご存じだと思います。

これは遺伝の表現型と呼ばれるもので、遺伝子レベルで考える遺伝子型はAA AO BB BO AB OOの6種類存在します。

一般的にA型と呼ばれる人にはAAとAOの遺伝子型を持つ人が含まれています。B型はBBとBO、AB型はABのみ O型はOOのみになります。

A型・B型遺伝子は優性 O型遺伝子は劣性なのでこのようなことが生じます(くれぐれも申し上げますが、A型B型の人が優秀でO型はそうではない、という意味ではありません、念のため)。

このことからわかるのは遺伝子と性格に関連があるとするとA型の人には2種類 B型の人にも2種類の遺伝子型を持つ人が含まれている、ということを考慮する必要があるということです。

つまり血液型と性格などの共通点を見つけようと思ったときに、最初にA型やB型の人を観察してもなかなか見つけることは難しい可能性があります。

逆に、初心者が血液型と性格の関連を今後研究するということであれば、まずはO型やAB型の人を観察することから始めたほうがいいということはわかっていただけたでしょうか。

何か「血液型」の話題をだすと、お茶らけた感じに取られてしまいがちですが、本人はいたってまじめですので・・・笑。

今後機会を見つけて少しづつ詳しいことを書いていこうと思っています。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ