問合せ

電話

院長ブログ

院長ブログ > 院長ブログ > ふと思うこと > 不器用で困っています

不器用で困っています

いきなりですが・・・

手術をしていると、ふと手を抜きたくなる瞬間があります。

美容の手術には短期的な結果に違いが出ないステップとか患者さんには違いがわからないだろうと思われるのですが長期的にみると重要なポイントがあります。

時間的なことを考えるとこんなところにこだわっている場合じゃないぞ、と思ったとき。

そんな時に、このクリニックを開業した時のことを思い返すことにしています。

自分がここまではこだわってやりたいと思うことは時間がかかろうがなんだろうが100%完遂できるまでやりきる、それが許される環境をつくるために自分のクリニックを作ったのだ、ということを。

経営者としてはここを何とかしなければ、と思うこともありますが、手術を要領よく済ませることを考えるようになったら自分はおしまいだな、と思ったりすることもあり毎日葛藤の連続です。

こんなことをしていてもクリニックの評価はすぐには上がらないし、生産性も簡単に上がらないままで結局12年間経過してしまいました。

先日も、ほかのクリニックなら1時間半でやれるとうたっている手術でしたがうちでは8時間もかかってしまいました。

最低限重要なポイントを押さえて安全に手術をすることをかんがえるとどうやってもこれだけの時間はかかる手術なのです。

どうすれば手術時間を短縮できるのか毎日悩む日々で、どこかの「スーパードクター」に「手を抜かず」に手術を早く終わらせるコツをぜひ教えてほしいものです。笑

カウンセリングのお申し込み


先頭へ