問合せ

電話

院長ブログ

院長ブログ > 院長ブログ > ふと思うこと > 正直はつらい~その3~

正直はつらい~その3~

うちのクリニックでは、ご存じのようにカウンセリングにたっぷり時間をとります。

もちろん内容によっては、数分で終わってしまうこともありますが、患者さんのご質問にはできるだけ正直に詳しくお答えするようにしています。

患者さんの中にはうちのクリニックには相談だけ、と割り切って、手術はほかのクリニックで受けます、と平気でおっしゃる方もおられます。

そういう患者さんに限ってものすごくたくさんの質問をノートに書いて準備万端にして来院されます。

それはそれでお答えしていますが、中には、「あの先生の腕はいいのでしょうか?」とか「あの先生で手術を受けようと思うのですが先生はどう思いますか?」という質問までされる患者さんにはかなり戸惑うこともあります。

そういった質問にはあまり直接的に答えないようにしていますが、どうしてもといわれる場合には、あまりそのドクターの悪口になるようなことは言わないように気を付けながらできるだけ客観的な意見にとどめながら答えるので冷や汗をかくこともあります。

できるだけ患者さんの質問には、正直に正確にお答えしたいと思っていますが、ほかの美容外科医の評価に関しては(特にそのドクターの術後の修正手術を経験して、この手術はちょっと・・・ということを知っている場合には、それを正直に言っていいかどうか非常に戸惑うこともあり・・・)質問を遠慮していただけるとありがたいと思っています。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ