問合せ

電話

院長ブログ

院長ブログ > 院長ブログ > ふと思うこと > 新幹線にまつわる話

新幹線にまつわる話

私は、以前も書きましたが新幹線が好きです。「好き」というより敬愛しています。

新幹線がもしなかったとしたら・・・と考えると、ちょっと想像がつかないぐらい不便な日本になっていたと思います。

普段何気なく乗っている新幹線ですが、この偉大な新幹線を作った人はいったいどんな人なのだろうと思い調べてみたことがあって、それを知ることでますます新幹線ファンになりました。

高度成長時代の日本に新幹線を考えたその人は島秀雄、当時の国鉄技術長。参考「新幹線を作った男 島秀雄物語」

ずいぶんたいへんな思いで誕生させた新幹線ですが、その一番列車の出発式典に彼はいなかったそうです。

東海道新幹線の建設当初予算を大幅に超えてしまった責任をとって直前に辞任したのだということです。こういう話を知ると胸にぐっと迫るものがあります。

その潔さ、なんと男らしい、日本のサムライ。

政治家の圧力をものともせずに、いつか訪れる「高速電車列車時代」を信じて作った人たちの結晶、新幹線。

つい先日「0系新幹線」が完全に引退。一つの時代が終わった感がします。

私が子供の時に最初に買ってもらったブリキのおもちゃがこの「0系新幹線」だったな~。

それにしても今1番新しい「N700系」新幹線のブリキのおもちゃってあるんでしょうかね~?ま~それで遊ぶ子供自体がいないかっ!

カウンセリングのお申し込み


先頭へ