問合せ

電話

早いもので今年も11月が終わろうとしています。

去年に比べて今年は診療のペースも落ち着いてできたほうだと思っています。

逆に、開業して9年目を迎えたこともあって、診療全般がマンネリ化している部分もあります。

ハード面では去年から今年にかけてかなりの改革をしてきましたが、来年はもっと診療のソフト面、特にスタッフの教育にも力を入れていきたいと思っています。

私自身この分野は経験が少なく手さぐり状態ですが、外部の力を借りて来年の改革の準備をすすめているところです。

自身のことでいえば、体調を常に万全の状態に保つのがやっと、という感じでこれ以上の無理はできない年齢になってきていることを実感した1年でした。

手術も新しい術式に挑戦するなどといった、若いころにはできたことも、今後はますます難しくなると感じています。

その代わりに今までの手術術式にさらに磨きをかけて精度の高い手術を目指していこうと思っています。

ちょっと早いですが、今年1年を振り返ってみました。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ