問合せ

電話

院長ブログ

院長ブログ > 院長ブログ > これからの美容外科医へ > 美容外科カウンセリングその1

美容外科カウンセリングその1

美容外科ではカウンセリングが一番重要です。

カウンセリングを受ければ、そのクリニックが美容外科をどのように考えているかすぐにわかります。

まずはカウンセリング時間

最近はいろいろなクリニックを回ってカウンセリングを受けてきた患者さんが来院されます。

そんな患者さんにカウンセリング時間をお聞きするとだいたい10分から15分です。

八事石坂クリニックのカウンセリングは、最低でも30分、長いと60分以上、場合によっては日にちをかえて2回ないし3回、それ以上の方もいます。

カウンセリングは長ければいいというものではありませんが、そのクリニックが本当に患者さんのご希望をお聞きすることを考えているのであれば、20分以上は必要と考えています(来院された患者さんが本当の希望をぽつりぽつりとお話してくださるのは大体20分ぐらいたってから、というのが私の経験からいえることです、過去の記事から)。

次にカウンセリング内容

時間の短いカウンセリングで患者さんにつたえることができる内容は、どんな手術をするかの説明です。

なぜその手術が必要か、ほかに必要な手術はないのか、さらに言えばその患者さんがなぜ手術を考えたのか、なりたいイメージは何か、

そういったそもそも美容外科で一番大事な問題はとてもその短い時間で話し合うことはできません。

とくにそういった内容のカウンセリングが必要なのは鼻を含めた輪郭の手術が必要な患者さんです。

バランスを考えないと不自然な結果になりやすいので、総合的な判断がとても重要です。

次回から具体的に書いていきます。

カウンセリングのお申し込み


先頭へ