スタッフブログ

八事石坂クリニック > スタッフブログ > 八事石坂クリニックの日常 > ケアシスで乾燥知らずの肌を目指そう

ケアシスで乾燥知らずの肌を目指そう

こんにちは

八事院ナースです

ジメジメが気になる、梅雨に入りましたね

季節が変わり、お肌の調子はどうですか

お肌が荒れたり、乾燥したりはしていないですか

しみ・たるみを気にしていらっしゃる方は、乾燥対策もしっかりしてくださいね

なぜ乾燥しみ・たるみが関係しているのとお思いではないですか

とても関係が深く、保湿はとても大切なのです

まず機械の説明の前になぜ潤いが大切であるのかを

お話ししていきますね

 

しみと乾燥の関係

シミの直接の原因はメラニン色素です。

肌が潤って、ターンオーバーが活発な肌は

肌細胞が活発に生成されるため、

メラニンも古い角質と一緒にはがれやすくなります

乾燥しているとコラーゲンなどが不足し、

肌のターンオーバーが遅くなってしまいます

また肌が乾燥して潤いがなくなると、

角質層が硬く厚くなり、古い細胞が肌の表面に残ってしまいます

更に角質層が乱れることで、肌の水分が蒸発し、

より乾燥してしまうという悪循環になってしまいます。

そのため、乾燥しているとシミの原因になります

 

たるみと乾燥の関係

肌の内側の水分がなくなると、

真皮のヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンの減少がします。

3種類が減少することで、弾力を失った肌になってしまいます。

弾力を失うことでたるみの原因となります

 

乾燥がどれだけ恐ろしいのか、おわかりいただけましたか

しっかりと乾燥対策をしなければ、

いくらレーザー治療などでシミ・たるみを改善したとしても

肌が乾燥したままでは、治療後も繰り返しやすいので

根本的な解決にはなりません。

 

そこでケアシス(エレクトロポレーション)を使用すると乾燥が防げます

ケアシスは肌に浸透しにくい物質を

短い電気パルスを皮膚に流すことにより

数秒~数分間皮膚に微小な穴を開けた状態にし、

真皮層に薬剤を導入していくことができます。

針を使わずに浸透させることができます。

微弱な電流を流すため、少しピリピリしているかなって感じる程度なので

痛みはほとんどなく行えます

従来のイオン導入に比べ、

薬剤を20倍導入することができます

ケアシスで美容成分を肌に導入できるということです

 

簡単にケアシスについてまとめると…

薬剤を真皮まで浸透することが出来る

薬剤の浸透率が80%

その効果が20倍

痛みなく、リラックスして行える

 

当院ではJマリー(トラネキサム酸・ビタミンC)とペップビュー(成長因子)

薬剤があります。

しみでお悩みの方はJマリー

たるみ・しわでお悩みの方はペップビューを勧めさせて頂いてます

 

レーザーを使用した後は乾燥しやすい状態になっています

そこでレーザーとケアシス組み合わせることによって

相乗効果が生まれ、肌を健やかで

より綺麗な状態へとすることができます

ケアシスを定期的に行っていただくと、

綺麗な肌をキープできるようになります

プルンプルンの肌がいつまでも持続するのは

嬉しい効果ですよね

 

当院ではレーザー治療後ケアシスを行うことをお勧めしております

もちろん、ケアシス単体で行っていただくことも可能です

皆さん、ケアシスで一緒に乾燥しらずのプルンプルン肌になりませんか

 

#八事石坂クリニック #ケアシス #乾燥 #しみ #たるみ

 


八事石坂クリニック

052-861-1929

定休日:水曜日・日曜日・祝日

受付時間:9:30~18:30まで

ページトップへ