カウンセリングで大切な3つの提案

初診時のカウンセリングには30分から1時間の枠を確保します。
その時間はカウンセリングで大切な3つの提案をするのに必要だからです。

1. 患者さまに最適な治療をご提案します。

カウンセリング風景患者さまのご希望が最優先ですが、場合によっては私の長年の経験から、他の最適な治療法を提案させていただくことがあります。
他のクリニックで満足できなかった患者さまに私が別の治療法をご提案し、満足いただける結果が得られたという経験を豊富にもっています。
逆に患者さまのご希望であっても、その結果が患者さまの満足につながらないと判断した場合は治療を拒否することもあります。

2. 患者さまに最良の治療をご提案します。

最近は来院された患者さま全員に同じ治療をすすめる「治療法優先クリニック」が美容外科・美容皮膚科の主流です。
しかしこの考え方は間違っているとはっきり申し上げることができます。患者さまは一人として同じであることはありません。医学的に違うのはもちろんですが、社会的な事情、ご家庭のご事情、経済的なご事情が全く違うのが普通です。そのことまで配慮した治療法がその患者さまにとって最良であると言えます。

数分のカウンセリングではここまで配慮することは不可能です。患者さま一人ひとりにそれぞれ最良の治療法があるはずです。
したがって当クリニックは治療法の内容が必然的に非常にバラエティに富んでいます。最新の美肌器械、アンチエイジング注射などはもちろん、手術による治療の種類も他のクリニックを圧倒します。限られた一部の患者さま向けの手術でもいい結果が出るものは取り入れています。
さまざまな患者さまの手術のご要望にもできるだけこたえられるクリニックを目指しています。

3. 患者さまに最新の治療をご提案します。

私は現在でも週に一回、水曜日に大学で美容外科外来を続けています。なぜなら大学で得られる最新の治療をクリニックの患者さまにもご提供したいと考えているからです。
過去に眼瞼下垂治療、トレチノインによる美肌治療など優れた美容治療が大学病院から始まっています。今後もこういった傾向はますます高まるものと考えられます。

もう一つは学会活動です。 私は過去に国内の学会や海外の学会にも多数参加し、論文発表も多数行ってきました。今後も学会活動を積極的に行うことで、学会で認められた治療をいち早くクリニックに取り入れていくようにしたいと考えています。

ページトップへ

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • モニター募集
  • 親権者同意書
  • 鼻の専門サイトはこちら
  • 目の専門サイトはこちら