院長ブログ

院長ブログ > 院長ブログ > 美容外科の学会 > 2017年の秋について

2017年の秋について

暑い日が続きます。

夏にも学会はありますが、こう暑くては行く気がなかなか起きません。

そうでなくても、9月、11月の北海道と九州の学会に出なくてはいけなくなってしまって、気が重い今日この頃です。

9月は美容外科学会 11月は頭蓋顎顔面学会ですが、両方とも「鼻」関係のシンポジウムの招待演題です。

本音を言えば、自腹でそんな遠方まで出向いて自分の手術の手の内を見せることにどれだけの意味があるのか、と思うのですが・・・。

振り返ると私自身も過去に数々の先輩方の手術から学ばせていただいているわけですから、今後は恩返しと思って務めさせていただきたいと思います。

うちのクリニックについていえば、今年の秋で満9年を迎え10年目に突入します。

企業的に言えば10年は成熟期に入る時期ですが、さらに経営学的に言うと「変化がないことは衰退と同じ」とも言われています。

今年の秋は学会活動もさることながらクリニックの大きな変化の時期と考えています。

具体的には9月ごろにお知らせすることになるかと思います。よろしくお願いします。

ページトップへ